ニャルホランド ドライヴ 改め ニャンホマニアック -NYANPHOMANIAC-

BoBA家で暮らす猫たちの写真日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あいときぼうのねこ

不思議な巡り合わせがありました。

chai_00.jpg
撮影:おーあみ避難所

1年前にクマコを見つけた『ネコジルシ』の里親募集を再び覗いていたら、
とても大きな耳の子猫の写真に目を奪われました。
名前は チャイ と名付けられておりました。

数日後に近くのドッグカフェでの里親会に来るというので
取り敢えず、一度逢ってみようと目論んでいたのですが、
その日の撮影予定が丸被りなスケジュールになってしまいました。

スズが逝ってから、まだ四十九日が過ぎたばかりだというのに節操がない?
新しい家族を迎えるにはまだ早過ぎたのだと心に言い聞かせて諦め掛けていました。

ところが当日、撮影が予想外に早く終わり、チャンスが再浮上。
今から向かえば、里親会の終了時間までには間に合うかもしれない!
でも自分より先にチャイを見た人がすでに手を挙げている可能性もある…
三鷹の現場からクルマで向かいながらも無駄足にならない為に
会場となっているカフェに電話をして主催の方に確認を取ってみた。

すると、チャイは前日にお腹を壊したらしく、連れて来なかったらしかった。
安堵と共に少しお預けされたような気分でその日は真っすぐ帰宅。
縁があるのか無いのか諦めるべきなのかと再び心迷わせて…


DSC09081.jpg

数日後、映画『あいときぼうのまち』のトークショーに参加した際に
太田康介(おおた やすすけ)さんというフォトグラファーの方と知り合い、
自身が出版されている写真集を2冊頂きました。
タイトルは『のこされた動物たち』と『待ちつづける動物たち』。
原発事故で取り残された動物たちの保護を手伝いながら
写真を撮り続けているんだそうです。
頂いた本のページをめくりながら、胸が締め付けられました。
あの場所には見捨てられた多くの命の無念と悲しみが満ちている…
こんな事態になる環境は二度と作ってはならないと改めて痛感させられたのでした。


IMG_1667.jpg

その翌朝、チャイを保護しているおーあみ避難所の大網さんから
「本日、都内のドッグカフェに行くので都合は如何でしょう?」
チャイの最新写真付きでメールが届きました。
それにしても、なんて耳の大きな猫だろう!
この子は猫意外に何か混ざっているんじゃないか?
それとも単なるレンズ効果?
ますますチャイへの感心は高まってしまい、
運良く休日だった僕は義母を連れて、カフェに出向きました。


IMG_1669.jpg

実際に逢ったチャイは確かに耳の大きな子ネコでした。
というか、耳より頭が小さいのかもしれません。
カラダの割に頭が小さく、ビリヤード玉ほどしかありません。
手足の長いクマコとも違い、これもまた現代型のネコなんでしょうか?
生後1.5ヶ月ほどで700gの子はこんなもんなんでしょうか?

チャイは三姉妹の乳飲み子状態で届けられた栃木の保健所から保護され、
千葉の乳飲み子育てが上手な方に面倒をみて貰ったそうです。


IMG_1689.jpg

恐らく普通の茶トラなんでしょうが、柄もシンプルで惚れぼれさせる。
目や口の辺りが白っぽいのも流行のメイクっぽい?

そんなチャイの頭を撫でた瞬間、涙が溢れてしまいました。
スズと初めて出逢った時がフラッシュバックしたのです。
それは亡きスズへの申し訳なさではなく、再会したような感覚でした。
チャイには失礼かもしれないけど、スズを感じたのです。

「この子を下さい…」

出逢って数分後には言ってしまってた気がします。


IMG_1690.jpg

そして驚くべき偶然が…

大網さんはジャーナリストの山路徹さんやフリーカメラマンの方たちと
「福島原発20キロ圏内犬猫救出プロジェクト」の活動をされているという。

「夕べ、同じような活動をされているカメラマンさんから写真集を2冊、頂きましたよ」
「もしかして、太田さんじゃないですか?」
「あ、そうです!」
「太田さんは震災直後から行動を共にしてきた、言わば同士ですよ」
「へぇ〜〜〜〜〜!!!」

この連日の偶然の巡り合わせは運命としか言いようがない。
チャイがお腹を壊さなければ、里親は別人だったかもしれないし、
太田さんと大網さんと逢う順番が逆だったら、この関係をすぐには気付けなかったと思う。
神様がいるとしたら、この偶然の出逢いはなんて粋な計らいだろう。
これで次に山路さんに逢えたらビンゴである。

今後もチャイが素敵な出逢いを引き寄せてくれるかもしれない。
そんな気がして、準備期間も設けず、即日連れ帰らせて頂いたのでした。


DSC09024.jpg

しかし、それを誰もが許してくれるはずがなく…


次号に続く!

| Chai | 11:39 | comments:21 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/10/27 13:28 | |

チャイチャン

かわいい!すずちゃんが連れて来てくれたのですよ。クマ子ちゃんとうまくいけばいいな。次号楽しみにして毎日開いています。チャイちゃんのその後 アップしてください。待っています。

| ちこ | 2014/08/05 21:54 | URL |

ブログ再開

気づいたら再開されてて、本当に安心しました。チャイちゃんメッチャかわいい。

| シュークリーム | 2014/07/03 16:22 | URL |

太田さんのブログ、以前から読んでいました。本も持っています。
心が痛む現実が目の前にあるんですよね。
何か縁を感じます。

新しい家族がやってきたのですね。
楽しみですね。
クマコちゃんもさみしかっただろうし、たくさん遊んで賑やかなおうちにしてね。

| とーき | 2014/07/01 20:03 | URL |

ありがとうございます

チャイを見つけ出してくれてありがとうございます。
チャイの乳ママは最高のお母さんです。
チャイはその子供なので、これからは毎日幸せになってしまいますね!!
幸せにする以上に幸せがやってきます。

大好きで大好きで一番大切にしていた子は、生まれ変わることもなく、姿を変えるでもなく、もう一度また戻ってくるそうですよ。何かを感じてしまった子というのは、まぎれもなく同じ子なんですって!
生まれ変わるんじゃなくて、必ず同じ事が繰り返されるそうです(^ー^)ノ

ぜひ、また幸せにすごしてください

| マロン | 2014/06/30 23:15 | URL | ≫ EDIT

涙が出ました。

スズちゃんが虹を渡り、クマコちゃんがスズちゃんの姿を
探すブログからしばらく更新されてなく、久しぶりに
訪問したら、チャイちゃん!!!! すごいご縁でやってきたのですね。チャイちゃんのお話を読んでいて、これでBOBAさん
少し元気になられるなと思うとポロポロ涙が出ました。
チャイちゃんと見るクマコちゃんの絵も面白い!!!
我が家も昨年末に4ヶ月の子猫を貰い受けました。
その時もクマコちゃんの様にに我が家には6歳の先住猫が
2匹子猫を凝視していて、はじめは隔離していましたが、
近くで遊ばせた方が慣れるかなと思い、3匹一緒に
していたら、威嚇したりもしていましたが、子猫も負けずに
向かっていって、半年たった今はお互いいい距離で
生活しています。チャイちゃんが来て本当に良かったですね。
チャイちゃんもメスですか? これからの更新楽しみです!!

| 哲子 | 2014/06/30 18:06 | URL |

チャイちゃん、可愛い〜😸💓

私もスズちゃんの生まれ変わりだと思います😊
人間もそうですが、ニャンコさん達との出会いも、きっと、出会うべく出会いだと思います😺✨
早くクマコちゃんと、仲良くなりますよ〜に❗️
BOBAさんの、チャイちゃんを抱っこしてる表情見たら、私も顔が緩みます😁笑

| みけにゃん | 2014/06/30 11:46 | URL | ≫ EDIT

最後のお写真、これからの仲が楽しみです。e-349

| | 2014/06/29 22:46 | URL |

おめでとうございます。何故か涙が…次号が気になります。

| | 2014/06/29 22:04 | URL |

きっと・・・

悲しんでいるBoBAさんへの、
スズちゃんからの使者ですよ。
きっと、うまくいきます。
間違いありません。
根拠はありませんが(^_^;)

| sabo^-^ten | 2014/06/29 13:22 | URL |

なんて可愛らしい!
新しい子の面倒を見ながら
亡き子の面影を忍ぶことはその子の供養になると聞きます。
チャイちゃんを抱きしめるたび
スズちゃんを忍んでください。
クマコちゃん!
お願いだから仲良くしてくださいね。

| ジージョ母 | 2014/06/29 12:20 | URL |

ご縁ですね~

おおたさんのブログでボバさんを拝見してちょっとビックリしてました
そして私は今週たまたま「ゴン太ごめんね、もう大丈夫だよ!」を読んだところでした

ちゃいちゃん可愛いですね
お耳が大きくてフェネックみたい
「ご縁」を連れてくる招き猫ちゃんかな
クマコちゃんと早く仲良しになれますように・・・

| ミケ子 | 2014/06/29 11:17 | URL | ≫ EDIT

縁って不思議ですね

おはようございます。私も2年前に猫を亡くしましたが、亡くなった4日後に、2歳の猫を保護しました。

病気だったとはいえ、たった4日で次の子なんて節操ない…と、自分を責めたりもしました。

亡くした悲しみを忘れた訳ではないですし、亡くした子も、今飼っている子も同じようにカワイイ。この子が家に来てくれたのは『縁』なんだと思っています。縁がなければ、飼いたくても巡り合う事はないと思いますよ。

はてさて、クマ子ちゃんと仲良くできるのか…楽しみですね!!

| 大福ママ | 2014/06/29 09:11 | URL |

ご縁ですね!

タマさんを追うようにすずさんがいなくなってしまって。
ぽっかりと空いたふたりの穴、
クマ子ちゃんのこと……ボバさんファンでありタマすずクマ子ファンとして、
影ながらご心配しておりました。
運命の出会いって、ありますよね!
我が家も三月にハタチ猫を亡くし、新しい兄妹を迎えました。

ボバさん宅に迎えられる子って、きっと相当幸せです!

今後のニャルホランドの更新、楽しみにしてます。

| いしいのりえ | 2014/06/29 00:38 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/06/28 23:32 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/06/28 21:21 | |

偶然の重なりは、必然!

BOBAさん!

「あ、更新なさっている(;_;)」

と、読んで、これはきっと、

『偶然じゃなくて、必然の出逢い』?


じゃないかと思いましたよ!


タマちゃんやスズちゃんをずっと心に大切に居てもらいながら、クマコちゃんとチャイちゃん、愛情たっぷりに、大切にしてあげてくださいね(^_^)


| 猫3銃士のママ★ | 2014/06/28 21:06 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/06/28 17:25 | |

縁ですね

目に見えない力ってあると思いますよ~。
くまこちゃんとちゃいちゃんが
早く仲良くなれますように☆彡

| うさこ | 2014/06/28 16:01 | URL |

縁ですよっ!

縁というのは、不思議ですね?

| りく&くう | 2014/06/28 14:32 | URL |

うちのとらまる 見てきました。

縁とは不思議なものですね。

すべてが、必然だったような気がします。

クマコさんとチャイさん(?)が早く仲良くなれるようにお祈りしております。

| 政宗@埼玉 | 2014/06/28 14:25 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nyalholland.blog92.fc2.com/tb.php/246-05d4fd85

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。