ニャルホランド ドライヴ 改め ニャンホマニアック -NYANPHOMANIAC-

BoBA家で暮らす猫たちの写真日記

2014年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年05月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スズ、呼吸多し!血糖値高し!HELP!

DSC08637.jpg

実はスズが今月から体調を悪くしております。
4月に入って、スズの呼吸数が50〜60回/分と多い事が気になり、
病院に連れて行って、レントゲンと血液検査をしたところ、
アレルギー性肺炎の可能性があると診断され、
ステロイド治療を1週間ほど続けてみました。
2日後あたりは呼吸数が40回ぐらいになった時もありましたが、
特に大きな変化はなく、薬の副作用で尿の量が増えました。
1週間後に再度、血液検査をしましたら、
今度は血糖値が当初の182mg/dlから475mg/dlにまで上昇してしまい、
ステロイド投与は中止され、まず血糖値を下げる為の点滴治療となりました。
ところが数値が戻る事もなく、呼吸数は70回/分の時もあり、
そして本日、再検査の結果、来月からインスリン治療を始める事に…

IMG_1296.jpg

糖尿病としての治療が始まる訳なのだけど、
そもそもの肺炎はどうなってしまうのだろうか?

ネットを見れば、ステロイドもインスリンも不安になる情報があったりする。
心労のせいか、自分までトイレに行く回数が増えてしまった。

さすがのスズも今日の帰り道は身体を震わせていた。
我が家のネコにとって、何よりのストレスはケージに入れられて移動する事なのだ。
そして先代のタマが最期に寝ていた掘り炬燵の中でうずくまっているから、
余計に心配になってしまうよ…

どなたかアドバイスがありましたら教えて下さい。
スポンサーサイト

| Suzu | 17:19 | comments:25 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワタシの手に掴まって!

DSC08542.jpg

「早く私の手に掴まってぇ〜っ!」


DSC08539.jpg

「あぁ残念… 助けられニャかった…」


DSC08499.jpg

「ニャ〜んつってね」

| Kuma | 18:34 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クマコへ1歳の誕生日プレゼント?

IMG_0857.jpg

意匠屋さんからお届けものって、ニャに?この紙切れ…」


IMG_0859.jpg

「もしかしてワタシの誕生日プレゼントかしニャ!?」


IMG_0856.jpg

「ちょっと踏まニャいでよぉ〜!」
「ニャ〜!分ったからシッポ咬まニャいで!」



IMG_0861.jpg

「おろ?これ食べられニャいの?」


IMG_0867.jpg

「ニャんか物々しい形になっちゃった…。私たち女の子なのにニャ〜」


IMG_0872.jpg

「ねぇ、どうやったら飛ぶの〜?」

| Suzu&Kuma | 11:11 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

2014年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年05月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。