ニャルホランド ドライヴ 改め ニャンホマニアック -NYANPHOMANIAC-

BoBA家で暮らす猫たちの写真日記

2008年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年02月

≫ EDIT

あの頃にゃんです!

Recollection (回想) というカテゴリーを作ってみました。
冬場のネコたちは眠ってばかりいるので、
こんな季節は幼かった頃の写真を紹介してみるのもよいかと思いましてね…

FH020021.jpg

2000年の夏にタマと出逢いました。
この写真はまだ一緒に暮らす前に妻が住んでいたアパートで撮ったもの。
人見知りのタマは僕が来ると、窓の外に隠れてました。
でも意外な事に翌朝にはタマは僕の存在を認めてくれたのでした。

僕と彼女(妻)が付き合い始めた頃、
彼女は仕事が終わると僕の家によく来るようになり、
必然とタマはお留守番の時間が増えてしまっていました。
そんなタマに申し訳ない気がしてしていた自分…
でも、どんな時間を過ごそうと、タマの面倒を見る為に
一日に一度は帰宅しなければならない彼女…
そんな生活パターンを繰り返しているのが面倒になってきた自分…

「一緒に暮らそうか?」
付き合い始めてまだ3ヶ月ぐらいの事でした。
二人の同居を早めたのは、タマの存在に他ありません。

FH020009.jpg

ある日、僕が子猫のスズを連れて来た為に、
押し入れに隠れっぱなしになってしまったタマ。
怖いモノ知らずのスズがタマに懐いていくと、タマは顔にシワを寄せて威嚇してた。
知らない猫同士が馴染むのは、とても難しいと聞く。
何週間も、或いは何ヶ月も掛かると聞いて困ってた。
僕がスズを連れて来た事で、タマに辛い思いをさせてしまっている?
お互いに辛い日々が何日か続いていました。

そんな或る夜、
一向にスズに馴染まないタマに怒った妻は
「どうして仲良く出来ないの!」と、
二匹を風呂場に一晩閉じ込めたのです。

FH020003.jpg

翌朝、不思議な事にタマはスズを拒絶しなくなっていました。
妻のスパルタ的 (本当はヒステリック) な教育のおかげで、
二匹はたった一週間で馴染んでしまったのでした。
タマがスズの存在に諦めたとでも言うのだろうか?

FH030001.jpg

あの頃、2歳だったタマと0歳児のスズはちょっと親子的にも見えていた。
一緒に添い寝してる姿もよく見たもんだ。
それが今はまさに一人前の女同士という距離感…

などと、昔の写真を見ながら何となくため息。
こうして見ると、9年前の妻も結構可愛らしかったんだなぁ~


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! tama02boba57Susu03

| Recollection | 18:43 | comments:24 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タマスズ@はなまるアルバム

tama02『はなまるマーケット』を御覧下さった皆様ありがとうございます!
Susu17 放送で紹介されたワタシたちの写真をリストアップしてみました~
tama02 写真をクリックすると、記事が詳しく読めるのニャ!
Susu05 他にも面白い写真がたくさんあるので、初めての人は楽しんでってニャ~




ザブングル加藤のまねをするタマ「クヤしいですっ!!」




眠りながら踊るタマ




スズの生首




脱力シェー!!(初公開:リンクなし)




手で水を飲むタマ


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! tama02boba57Susu03

| Tama & Suzu | 13:47 | comments:34 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私たちも「はなまるカフェ」よね?

DSCF3367.jpg

Susu04「ねぇ~、知ってたぁ?
   明日の『はなまるカフェ』にBoBAさんが出るんニャって!」


DSCF3368.jpg

Tama004「え? マジ?」


DSCF3266.jpg

Susu17「だからしつこくビデオ撮ってたのニャ~
   だったら、ちゃんと言う事聞いてあげるんだったニャ…」


DSCF3268.jpg

Tama007「ワ、ワタシはその気だったのニャ、ちょっとはにかんでただけで…」


DSCF3265.jpg

Susu12「そんな事言っても、もう遅いのニャ…」
Tama010「BoBAさん、ごめんなさい…」
Susu18「アタシたちの事、紹介してくれるのかしニャ?」
Tama004「でもあれって、写真じゃニャいの?」


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! tama02boba57Susu03

| Tama & Suzu | 17:00 | comments:63 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

目を開けて眠る猫?

DSCF3744.jpg

今朝はビックリしたぞぉ~
布団の中のスズが空(クウ)を見つめたまま動かない…
手を突いても、ピクリともしない…
まさか、死んでいるのか!?…

DSCF3745.jpg

しばらくしたら、生気が戻った。
もしかしてスズ、目を開けて眠ってたの?

DSCF3748.jpg

それにしても、毎朝この状態で僕の体に挟まっているスズ。
おまえがそのまま動かないと、オイラも動く気になれないんだぁ~

一緒に遅くまで眠ってしまった朝は、腰がちょっと痛くなってる。
こんな猫たちに気を使って、寝返り出来ないで寝てるからなんだよね。


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! tama02boba57Susu03

| Suzu | 18:52 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベッドの上の小悪魔

今朝は東京にもやっと初雪が降ったみたいだね。
冷え込んでたからさ、起きなきゃイケないのに猫たちが離れないんだな、これが。
タマは布団の上で乗っかり、スズは布団の中で脇に挟まってる。
いつもなら、ちょっと刺激すれば飛び出て行くのに、今日はビクともしなかった。
反って、スズはしがみついて来る感じだった。
後ろ足をオイラの腹の上に乗っけたりたりなんかしてさ。
おかげで、目覚まし時計のアラームが鳴ってから、45分も動けずにいた。
って言うか、動きたくなくなっちゃうよ。

DSCF3090.jpg

セクシーな女性とは違うけど、こいつらもベッドの中の魔物だ。

| Tama & Suzu | 13:14 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

眠る猫は鰤の夢を見るか?

DSCF3423x.jpg

窓辺に伸びている彼女の足…


DSCF3426.jpg

寒い冬でも、日の当たる窓辺は暖かいようで…


DSCF3436.jpg

Susu05「こんな大きなお魚、食べ切れないのニャ~!」


DSCF3428.jpg

なぁ~んて夢でも見ているのかね?


猫も夢を見るみたいだよね。
たまにスズは夢の中で何かを食べているようで、口をクチャクチャさせる事がある。
それから、何年か前の事、スズが布団の中で僕の股間に挟まって寝ていたんだけど、
突然、何かに驚いたかのように飛び跳ねて、布団を飛び出していった。
その時に蹴られて出血した僕の太腿には、今でもその傷跡が残っている。
あの時、スズの夢の中には一体何が出て来てたんだろう?


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! tama02boba57Susu03

| Suzu | 16:00 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

猫は電気ストーブの前では丸くならない?

DSCF3461.jpg

タマはもう10歳だというのに、なんだか若返っているようにも見える。
眠っている顔も無防備で可愛らしい~

DSCF3479.jpg

いくら無防備とは言え、その格好はどうよ。冬っぽくないぞ!
電気ストーブ+床暖房で常夏気分なのか?

DSCF3486.jpg

頭を突き合わせて寝てみても、嫌がらない?
ハァ~、何だか幸せだニャ~


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! tama02boba57Susu03

| Tama | 13:39 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

牛になって御挨拶

nyalho2009.jpg

本年も「ニャルホランド・ドライヴ」を宜しくお願い致します!


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! tama02boba57Susu03

| Tama & Suzu | 18:41 | comments:17 | trackbacks:1 | TOP↑

2008年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年02月