ニャルホランド ドライヴ 改め ニャンホマニアック -NYANPHOMANIAC-

BoBA家で暮らす猫たちの写真日記

2008年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年10月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

噛みついたのは誰?

DSCF1877.jpg

Tama011「ハァ~、またエリザベスカラー着けられちゃったのニャ…」

DSCF1879.jpg

Susu10「うわっ、ダサ~ィ! …ニャ、ニャによ、アタシのせいニャって言うの?」

DSCF1885.jpg

tama13「アンタが噛み付いたせいニャって、センセイ言ってたもん!」
Susu15「憶えてニャいわ、弁護士に聞いてくださいニャ」

DSCF1883.jpg

Tama014「それよりBoBAさん…、こんな恥ずかしいカッコ撮らニャいでくれる!」
Susu15「ラッパみたいニャ…」


にほんブログ村 猫ブログへ ◀◀ クリックして応援してニャ! tama02Susu03
スポンサーサイト

| Tama & Suzu | 23:23 | comments:29 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

病院は好きじゃないんだけれど…

数日前からタマの様子が変だった。
肛門のあたりから異臭がして、股間ばかりを舐めていた。
数年前に肛門腺が破裂した事があったので、その予兆なのかと思われた。
日に日に元気が無くなり、食欲も落ちていた。

今日になって、妻が更なるタマの異変に気が付き、僕らは慌てた。
下半身に震えが来ているようなのだ。おまけにちょっと熱もあるような…
病院は明日にと思っていたのだが、今日中に診てもらった方がイイと思えた。
そうは言っても今日は日曜日。診察している病院はあるのだろうか?

ネットで日曜日も診療している病院を探して問い合わせたのだが、
予約が一杯でとか、たまたま医師が学会へ出張だったりと断られ続けてしまった。
家の近くのあるクチコミ評価の高い病院も休診日だったのだが、
ダメもとで留守電のメッセージを入れておいたら、数分後に電話が掛かって来た。

今から1時間後に診て下さるとの連絡だった。

DSCF1876.jpg

わざわざ休診日に診てもらって、大した事なかったら失礼かと恐縮していたのだが、
タマの具合は予想以上に辛そうな症状だった事が判明した。

シッポの根元にあった傷の下が化膿して、膿みが溜まっていたのだ。
先生がすぐにそこを切開をして絞り出すと、臭い汁が出てくる出てくる!
肛門腺も若干は溜まっていたみたいで、それも一緒に処置をして頂いた。
今まで聞いた事も無いタマの悲鳴を何度も聞きながら、僕らは涙ぐんでた。
もっと早く診てもらえば良かったのに、気が付くのが遅くなって本当にゴメン。

そして先生は「自分で噛んだ……、訳ないわよねぇ~」と、
誰かに噛まれた傷跡が原因だと指摘したのだが、
それって、つまり…… Susu21

とにかく、タマはまたエリザベスカラーの不自由な暮らしをしなければならなくなった…


にほんブログ村 猫ブログへ ◀◀ クリックして応援してニャ! tama02Susu03

| Tama | 20:18 | comments:33 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

誰かが私を見つめてる

DSCF1819.jpg

タマは朝いつも、キャットフードが入ってる棚の前で僕を見つめてる。
この時間のタマがどんな時よりも目がキラキラしてるんだよなぁ~

DSCF1820.jpg

二枚も続くと、タマは本当に僕の事ばかり見つめているように見えるけど、
実はこちらを向いてくれるまで、モニター越しに見つめているのは僕の方だったりして…
タマのカメラ目線のショットを撮るのは実は容易ではない。
気に入った佇まいのまま、シャッターを待っていてくれる筈もなく、
なおさらタマは、カメラのフォーカス音を聞いただけで逃げてしまいがちなのだ。

タマさん、もっと撮らせてくれないかい?


にほんブログ村 猫ブログへ ◀◀ クリックして応援してニャ! tama02Susu03

| Tama | 03:07 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年10月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。