ニャルホランド ドライヴ 改め ニャンホマニアック -NYANPHOMANIAC-

BoBA家で暮らす猫たちの写真日記

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

少し大人になったサビ

DSC01165.jpg

すっかりクマコの彼女気分になってたサビ…

DSC01190.jpg

でも眠るとチャイにベロベロ舐められ…

IMG_5639.jpg

気が付けば、ストーブの前で3匹がくっ付いて眠ってた。
サビの発情は7日目にして治まったようで、平穏な1日が戻りました。

でもその翌日の1月19日は避妊手術の日でした。
病院から戻った夜はぐったりして、猫ちぐらで丸まったまま、一晩出て来ませんでした。
そして、化膿止めの薬を飲ませなければならない苦悩…

IMG_5654.jpg

少し痩せちゃったね…
でも手足が長いから大きくなったようにも見える…
本当にゴメンね、怖い思いをさせて…

チャイの避妊からお世話になっている病院は腕が良いのか、
サビも全く傷口を気にしないから、カラーも服も着せる必要がないみたいだ。

「サビ!」と呼び掛けたら、
「ニャ…」とあのか細い声が返って来た。
その声がいつも以上に嬉しかったのは言うまでもない。

| Sabi | 20:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サビの恋わずらい?

DSC00573.jpg

「ハァ……」


IMG_5109.jpg

「昨日、テレビの中で歩かずに進んでた人、素敵だったニャ…」


IMG_5114.jpg

「クルクル回ったりして、ドキドキして面白かったニャ〜」


DSC00572.jpg

「雨なのニャ…」

| Sabi | 15:14 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サビがケージを大嫌いな理由

IMG_4664.jpg

サビ、2回目のワクチン接種に行って来ました。
それにしても、ケージの中での鳴きわめき方が激しい。
他の猫たちは怖がって鳴いているという感じなのだが、サビは違う…
「ここから出ちてぇ〜!」と訴えるのだ。


IMG_4675.jpg

待合室が混んでいたので、車中で待機しながら解放してみる…


IMG_4655.jpg

ステアリングをくぐって道路のクルマを不思議そうに眺めてみたり…


IMG_4673.jpg

歌ってみたり…(嘘)

とにかく冒険がしたいのだ。
病院もまだ怖がってはいない。
人に触れられるとすぐにグルグルと喉を鳴らしてしまうので、
未だに聴診器で脈拍を正しく測れた事がない…


IMG_4670.jpg

「でもやっぱり、この中が安全なのかニャ…?」


サビは我が家に来て1ヶ月半が過ぎ、生後3ヶ月になりました。
体重は1.5kg。すくすく育っております!が…

在る問題が…
写真でお気付きの方はいらっしゃいますか?

次号を待て!

| Sabi | 15:32 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

彼女が「サビ」になった理由

fc2blog_20150708145507128.jpg

サビが我が家に来て、3週間になります。
昨日、ワクチン接種に連れて行って来ました。

「キジトラでサビちゃん…」

誰かに言われるとは思っていましたが、早速のツッコミでした。

乳母さん宅では「ふたば」だった名前が
我が家で「サビ」という名前に至るまでに
実は目まぐるしい変貌があったのです。

最初は「ブリ」と名付けました。
ところが翌日には妻が「サバ」と呼んでしまい、
名付け親に名乗り出ていた 吹石一恵嬢からは「ジャコ」と来て、
ランクを下げられてるみたいだと苦言をしたら、
「ジャム」だの「しじみ」だのと更に提案されて、
それに便乗した乳母さんからは「ハマチ」とも提案され…
最後に「サワラ」… になり掛けて~の「サビ」でした。



しかし、サビ猫と呼ばれる柄がある事を思い出し、
彼女には相応しくない気もしたのですが、
彼女はよく見れば、キジトラ色、サバトラ色が混合しており、
手や耳は黒猫的な色を持ってます。
こう見えて、二色以上の毛が美しくコーディネートされており、
これもひとつのサビ柄と言えましょう。それで納得!

そして「山葵を効かせる」という意味を込めました。



「最近、シャビって呼んでニャい?」

| Sabi | 17:53 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三番目の猫ムスメ、サビと申します。



我が家に三番目の猫がやって来ました。
名前は「サビ」と申します。
6月19日にチャイと同じ乳母さんの家から授かりました。
こんな時期は本当は毎日更新したい気分なのですが、
仕事に追われて、なかなか手が付けられないまま、もう10日が経ちました。



サビは2015年4月20日生まれ、2ヶ月。
千葉のアパートのベランダに4兄妹で産み落とされていたそうです。
保護センターからチャイの乳母さんでもあった方が預かり、
面倒をみて下さっておりました。



チャイ以来、Facebookでも友達となっている、その方の投稿写真に
僕のハートは射止められてしまったのです。



写真の腕前も素晴らしいと思いますが、
新しい写真を貰う度に僕のハートはキュンキュンさせられました。



赤ちゃんだから可愛いだけじゃない。
まずは体毛の柄が美しいと直感しました。

でも、今まで3匹も飼育した経験もなく、
このところ仕事も忙しくて、家族を増やすことに迷ってはいたのですが、
たまたま休日が出来た時に、貰うなら今しかないと決心したのでした。

バンドルネーム「Yacoco☆」さんのブログ、
『10WAN・NYAN'S☆LIFE~生きててくれてありがとう』
これまでのサビ(旧名:ふたば)の事が掲載されています。

今後の更新をお楽しみに!

| Sabi | 09:49 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |