ニャルホランド ドライヴ 改め ニャンホマニアック -NYANPHOMANIAC-

BoBA家で暮らす猫たちの写真日記

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

222枚のタマ

早いもので、タマが逝ってから1週間が経つ。
タマに触れられなくなった分、スズに触れる回数が増えた気がして、
果たしてスズはどんな気分でいるのだろうか?

DSC00930.jpg

月曜日の事に遡るけど、
その日はタマの遺影にする写真を選ぼうとして
一日中、タマの写真ばかりを見てた。

12年間に撮り溜めたタマの写真は1000枚を超える。
その中から 222枚の写真をセレクトした。
我ながら出版したいぐらい素敵な写真だ。
でもこれは親バカ故の感情に過ぎないのだろう…
取り敢えずこれはフォトフレームやテレビで再生する事にしよう。

遺影の写真も決め兼ねて、結局10枚も発注してしまった。
元気で若々しくポッちゃりしてた頃のタマも良いけど、
末期のタマも大人びて見えてリアリティーを感じる。
でもまぁ、プリントアウトした写真も多くはなかったから何枚かあってもイイか~


家の中で何かとタマが居なくなった事を痛感する日々。

お風呂に入っても、タマが後から入って来て、
湯船のお湯を手ですくったりして飲む事はない…

僕がキッチンに立っても、
条件反射でエサ鉢の傍に来て待つ事もない…

故郷の漬け物スンキを出しただけで、
かつお節を目当てに駆け付けて来る事もない…

空腹を訴えているかのように、
ゴミ箱からはみ出たビニール袋を舐め続けられる事もない…

イケない事とは何となく分かっているクセに、
ソファーで爪研ぎをしては叱られて逃げる事もない…

何を訴えての事かサービスなのか、
時々、僕の背中に手を掛けて、爪研ぎともマッサージとも言えない行為をする事もない…

タマが手足を縦にまっすぐ延ばして寛ぐ姿を見て、
また夏が来たんだなと実感する事もない…


そんな事を思い出す度に胸が締め付けられる。
そして今頃になって、
スズを使ってまで、タマの死後を物語る必要はあったのかと悩んでる。



 ◀◀ クリックして応援してね! tama02boba57Susu03


| Tama | 22:05 | comments:47 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

待ち切れなかったタマ でしたっ。

タマが12月7日朝10時頃に息を引き取りました。

今週本日までの大阪での撮影の現場を少しだけ煽って、
一刻も早く駆けつけようと試みたのだけれど、
新大阪駅に向かうタクシーの中で、妻からメールで知らされました。
僕の帰りを待つ気力までは無かったみたいです。

昨晩遅くに、トイレに行く途中の廊下で再び吐血をし、
朝方にはもう動けなかったのか、コタツの中で尿が出ていたようです。
妻に抱かれていた時は掛け声に返事をしていたようですが、
ベッドに戻すと、空に向かって手を延ばし、
何かを訴えるようにひと鳴きして、息絶えたんだそうです。


3時間後に帰宅して、冷たくなったタマに触れた途端、
今までに経験のないほどの嗚咽をしてしまいました。
いい歳して恥ずかしいと思いながらも止める事が出来ませんでした。

ペットの死に直面するのは30年前以来になります。
こんな悲しみを繰り返したくないからと
ペットの飼育は長年閉ざしていたはずだったのになぁ…

タマはベッドの中でまるで普段のように眠っているみたいで、
呼吸すらしてるんじゃないかと思わせるぐらいです。
横になっているおかげで痩せた体も感じさせず、本当に美しい寝姿です。
写真で紹介したいところですが、妻に非常識だと止められましたので、
健康な頃の写真を載せておきます。

IMG_0416.jpg

ブログを読んで下さった方々から色々な情報を頂き、
タマの為にと注文したサプリやグッズが
夜になってからも続々と届きましたが手遅れでした。
こんな事なら、もっと早くから危機感を持つべきだったと悔いるばかりです。


タマの15年の生涯は短命だったのか、大往生だったのか分かりません。
12年前のタマとの出逢いは、妻との同居を早期に決意させた大きな存在でした。
タマ無くして、今の僕らは無いと言っても過言ではありません。
小さな体なのに、大きな存在が消えたみたいです。
スズも何かを感じているのか、ぎこちなさを感じさせます。


久し振りにタマが横たわる傍でブログを書きました。

とても静かなタマの通夜です…



 ◀◀ クリックして応援してね! tama02boba57Susu03

| Tama | 00:17 | comments:61 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たまゆら タマゆら

DSC00866.jpg

昨日の診療で再度のステロイド投与による効果は見受けられず、
この先は終末治療にする事になり、ダメ押しのステロイド投与を受けた。

帰宅すると機嫌を損ねたかのように姿を眩まし、
暫くすると誰もいない書斎のソファの上で丸くなってる。
痩せてしまっている以外はいつもと変わらない行動なんだけど、
それでも昨日はさすがに気を使って暖房を付けてあげた。
と思えば、いつの間にかリビングに来てコタツの中で丸くなってる。

知人に勧められた「みどりむし」が届いたので、
さっそく鼻や口に塗り付けて舐めさせてみた。
すがる思いで何でも試そうとしてる。
お湯だけはどうにか手も使いながら飲んでくれているのだが、
好物のはずのかつお節に反応が弱い。
義母の勧めで羅臼土産の高価な鮭節をあげてみたら、
意外にも反応よく舐めてくれた。
急遽、鮭節を取り寄せようという事になり、
残りの鮭節を皿に盛ったのだが、タマはこたつの中に去ってしまった…

DSC00863.jpg

痩せて小さく軽くなったタマはまるで子猫みたいだよ。
それでも写真映りがイイ顔するから大したもんだ。
こんな体になっても、タマは僕が飯を食べている時には膝の上に乗っかってくる。

今日の撮影が早めに終わり、ホテルに戻ってブログを開いたら、
沢山の方々からタマへの声援メッセージが届いていて、思わず涙が溢れてしまった。

皆さん、本当にありがとう!

そして御心配をお掛けしっぱなしで申し訳ありません。
こんなにも君の事を応援してくれてる人たちがいるよって伝えてあげたい。

気が付けば、こんな時間…
誰とも連絡を取らないまま夕飯時になってしまった〜

奇跡を祈って今夜も精進するかぁ〜


 ◀◀ クリックして応援してね! tama02boba57Susu03

| Tama | 19:08 | comments:28 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タマ、再び体重が減少…2.6kgに

3週間前は復活の兆しを思わせたタマ…
体重も3kgぐらいまで戻ったと思われていたのですが、
先週になって再び食欲が半減してしまい、
僕が出張中の29日には吐血をしてしまったらしく、
再び病院へ連れて行ったのですが、体重は2.6kgまで落ちていました。

油断をしてしまったようです。
肛門腺が大きな原因だったのではと過信をしていましたが、
食欲が戻ったように見えたのは、やっぱりステロイド投与の影響だったみたいです。
病院もイヤなら薬を飲まされるのもイヤなタマだから、
元気そうにして食事も取ってくれてるなら、
無理に飲ませなくても平気かと思ってしまったのです。

縮小した思われていた胃の腫れは前回よりも大きくなってしまったらしく、
この状態で食事をすれば、いつ吐血をしても不思議じゃないんだとか。

昨日から再び輸液とステロイド注射で病院通い。
今日は大阪に向かう前に少しだけ時間があったので、
営業前に行ってみたら、すでに2組の患者が待っていて、
短い時間の中で、診療を受けながら清算手続きをするという対応をして頂いた。

それにしても今までと同じ治療方法で良いのだろうか?
ステロイドが先に胃の腫れに作用してくれなければ、
また食欲だけが先攻して、再び胃壁を傷つけてしまうリスクがある。

「パパが命日に連れて行っちゃうんじゃないだろうか?」
昨年の暮れに亡くなった義父の命日を間近にして妻が漏らした。
もう手遅れなのに我々は死んで欲しくない思いから
延命の処置をしているだけなんだろうか?

半年前までは普通に元気だったのに…
大阪に向かう新幹線の中で
スマホに納められた元気な頃の写真を見ながら思う。

正直、まだ諦めたくはないよぅ…


 ◀◀ クリックして応援してね! tama02boba57Susu03

| Tama | 12:53 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タマ復活の兆し、あるよ!?

tama20121114.jpg

読者の皆様には大変御心配をお掛け致しました。
そして御厚情タマわり、深謝しております。
タマは一昨日夜遅くから、
今までの事を忘れたかのように、食を取るようになりました。
昨晩は僕が浸かっているお風呂にやって来て、
いつも以上にお湯を手ですくったりしながら飲んでおりました。
これもステロイド投与の効果なんでしょうか?
胃の腫れも小さくなった気がすると先生が言ってました。

もしかしたら、
昨日病院で破裂寸前だったもう一つの肛門腺を処置して頂いたのが良かった気もします。
家に帰ってから、足取りが更に軽やかになったように見えます。
老齢で膵臓が弱っているのが原因という思い込みが強すぎたのでは?
いつから肛門腺が腫れていたのか分からないけど、
もっと早くに処置をしてあげられてたら良かったような気がしてます。

取り敢えず、来週の出張は心配無く行って来れそうです。
元の姿のタマに戻ってくれたら嬉しいなぁ〜

タマは増量! 僕は減量!


 ◀◀ クリックして応援してね! tama02boba57Susu03

| Tama | 03:06 | comments:19 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私が掃除機を動かせない理由

IMG_3419.jpg

掃除機を掛けようと思ったのだが、
この寝顔を見てしまっては何も出来ない…

タマの今日の体重は3.6kgでした。
以前は確か4.0kgぐらいあったと思うけど、
今はスズと同じぐらいです。
ご飯を食べる量が減った気がします。
具合が悪いのか、ダイエットになって標準になったのか、何とも言えません〜


 ◀◀ クリックして応援してね! tama02boba57Susu03

| Tama | 16:50 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

この夏のタマがちょっと変?

残暑お見舞い申し上げます。
大変、御無沙汰をしてしまいました。
更新を待たれていた方々に深くお詫び申し上げます。

DSC00429.jpg

今年の夏のタマがちょっと変なんです。
もともと嘔吐しやすいタイプではあったんだけど、
夏になってから、やけに回数が増えました。
先程もソファーの上でやられました。
予兆があったので、慌ててテッシュを取り出し、
手でキャッチしようとしましたが、広範囲に飛び散らされ、
仕方がなくカバーを洗濯したところです。

さすがに
「吐くなよっ!」(from『ストロベリーナイト』)
と言っても無理です…

1日に多い時で5、6回ぐらい吐くでしょうか?
その内には血も混ざり始めたので、
病院に連れて行って、血液検査をして貰いました。
すい臓系に異常があるみたいです。

タマは14歳になりました。
人間で云えば、もうお婆ちゃんなんです。
体に支障が出ても仕方がない年齢ではあります。
昨年からの多くなった目ヤニも老齢のせいだから、
治療は無理だと言われました。

幸いにして、体重には変化ないし、
嘔吐が多いからといって、グッタリしている訳でもない。
食欲は旺盛… というか、それが問題なのかも?
膵炎を治療するには、4、5日の絶食をしなければならないみたい。

どなた様か、経験からの良い知恵がありましたら教えて下さいませ。
タマが正常になりますように〜


 ◀◀ クリックして応援してね! tama02boba57Susu03

| Tama | 18:54 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

恒例!タマの夏スタイル2011

DSC04750.jpg

7月になりました…


DSC04744.jpg

キタ━━ヽ(≧∇≦)ノ━━!!!!! タマの夏スタイルっ!!!


DSC04748.jpg

「毎年撮らニャいでよぅ!」


DSC04752.jpg

「…にしても暑いのニャ…」


 ◀◀ クリックして応援してね! tama02boba57Susu03

| Tama | 17:04 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

家政猫は見た!

IMG_0190.jpg

          「ニャ!? 誰ニャの?」


IMG_0189.jpg

「誰かがこっちを覗いてる!」


IMG_0191.jpg

           「怪しい…!」


DSC03890.jpg

「ホシを見逃さニャいために、ここは動けニャいわっ!」



 ◀◀ クリックして応援してね! tama02boba57Susu03

| Tama | 12:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タマの嗅覚

DSC03007.jpg

僕の故郷には「すんき」という乳酸発酵の漬け物がある。
寝酒の肴として、いつもこれに鰹節と醤油を掛けて食べているのだが、
鰹節が大好きなタマはすんきを出した時点で必ずキッチンにやって来る。
つまり、すんきの香りがした次は鰹節が出されるという条件反射が身に付いているのだ。
猫の鼻なんて長くもないし大きくもないのに、恐るべし嗅覚である。

DSC03187.jpg

「お鼻は小ちゃいですけど、それが何か?」


 ◀◀ クリックして応援してね! tama02boba57Susu03

| Tama | 01:02 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タマとR2-D2

DSC00201.jpg

「前から気になってたんだけど…
 我が家のあちらこちらにいる白と青のモノは何ニャの?」


DSC00203.jpg

「でも首のグリグリには固くて丁度イイのよニャ~」


DSC00211.jpg

「この子ニャんか、小っちゃいクセに塩出すのニャ!」


DSC00202.jpg

「ま、どうでもイイけどニャっ!」



 ◀◀ クリックして応援してね! tama02boba57Susu03

| Tama | 10:36 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タマの最近のお気に入り

DSCF9929.jpg

「みなさん、寒中お見舞い申し上げますニャ!
 今年の冬は本当に寒いわよニェ~
 ところで今日、突然にアクセスが急増したんだけど、
 何かあったのかしニャ?」


DSCF9926.jpg

「今、コタツで奥さんの膝の上に乗っかってんだけど、
 ここって、結構イケるのよ~
 テーブルに乗っかると叱られるけど、
 この手の乗せ方が可愛いから叱られないのニャ~」


DSCF9888.jpg

「ここに入るコツはね、彼女が韓国ドラマに夢中になっている時に、
 それとなく忍び込むと気にされないのニャ」


DSCF9887.jpg

「この挟まってる感じが堪らないのニャ~
 これだけはBoBAさんじゃ物足りないのよニェ~」


 ◀◀ クリックして応援してね! tama02boba57Susu03

| Tama | 23:24 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

楽しいタマの遊び方

先週、タマはまた肛門腺を舐め過ぎてお尻に傷を作ってしまいまして、
またしてもカラーを付けられてしまいました。
どうやら、タマは半年ごとに肛門腺を絞ってあげないとイケないみたい。
行きつけの動物病院の女医さんが我が家のブログを見て下さっているようで、
ちょっと嬉しかったりもしています。


さて今日は タマの楽しい遊び方を紹介致しましょう!


DSCF8820.jpg

1. まず、いつものようにTVでも観ている姿勢を取ります。


DSCF8803.jpg

2. かまって欲しそうなタマの視線を待ちます。


DSCF8810.jpg

3. 股間から、ゆっくり手を出し、すぐ引っ込めたりを繰り返します。


DSCF8805.jpg

4. 諦めないで暫く繰り返していると…


DSCF8806.jpg

5. タマがアタックして来ます。


DSCF8801.jpg

6. タマの手が入って来た瞬間がタマりません!



 ◀◀ クリックして応援してね! tama02boba57Susu03

| Tama | 19:20 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

涙目タマさん

DSCF8528.jpg

季節の変わり目になると、タマの目は涙目になってしまう。
何かのアレルギーなんだろうか?


DSCF8532.jpg

bobaup28「タマ~、ちょっと抱っこさせろぉ~」


DSCF8533.jpg

Tama009「イニャ~ん、爪切りなの? アタシ爪切り嫌いぃ~っ!」


DSCF8534.jpg

Tama003「ニャっ、目に何か入れた!?
  ビックリしたけど、ちょっと気持ちイイのニャ…」


以前にお世話になった近所の動物病院に電話をして、
容態を説明しただけで薬を出して貰いました。
タマは診察に連れて行くのは一苦労なので、
お互いに余計なストレスを作らないように配慮して頂きました。
おかげ様で、タマの目も順調に回復に向かっております。
ありがとうござました~




 ◀◀ クリックして応援してね! tama02boba57Susu03

| Tama | 00:20 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏の風物詩

DSCF7755.jpg

今年の夏はハイビスカスの復活も遅かったですが、
タマのこの体勢を見る事が出来たのも遅かったですね。

DSCF7756.jpg

昔に比べると手足が短く見えるのは気のせいでしょうか?
僕らは見慣れてしまいましたが、皆さんにはいかかが見えますか?

ちなみに昨年のタマはこんな感じでした…click!!

DSCF7742.jpg

おぉ~っと、不思議な開脚もしております!
タマって、猫の中でも体が柔無い方なのかなぁ~


 ◀◀ クリックして応援してね! tama02boba57Susu03

| Tama | 16:37 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アンニュイでタマらん

DSCF6268.jpg

�A�q���B「まだロミオ様の事、忘れられないんでやんすか?」


DSCF6269.jpg

Tama009「ただ外を眺めてただけニャ! 勝手に想像しニャいで!!」


DSCF6266.jpg

Tama020「ハァ~、いい天気ニャのに退屈…」
�A�q���B「僕は動きませんが、いつも貴女の傍にいるでやんすよっ!」


DSCF6265x.jpg

Tama019KISS …… 」
�G���U�x�X「エ、エェ~っ!?」


DSCF6267.jpg

tama04「なにポォ~っとしてんの?」
�G���U�x�X「え? あ、ちょっと妄想が見えてたみたいで…」


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! tama02boba57Susu03

| Tama | 19:34 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タマではありませんが…

cat0212018.gif

妻の同僚からのメールで廻ってきた猫アニメ。
一瞬、ウチのタマかと思ってしまいそうですが、違いますね。
それにしてもよく似てる~(キジトラなだけ?)
どうやってボクシングさせてんのかと思ったら、なるほど…
それにしても、PC上だといつまでもパンチを出し続けてて、
ちょっとウザいかしら?

今度、ウチの猫で作ってみようかな~


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! tama02boba57Susu03

| Tama | 18:35 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

猫は電気ストーブの前では丸くならない?

DSCF3461.jpg

タマはもう10歳だというのに、なんだか若返っているようにも見える。
眠っている顔も無防備で可愛らしい~

DSCF3479.jpg

いくら無防備とは言え、その格好はどうよ。冬っぽくないぞ!
電気ストーブ+床暖房で常夏気分なのか?

DSCF3486.jpg

頭を突き合わせて寝てみても、嫌がらない?
ハァ~、何だか幸せだニャ~


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! tama02boba57Susu03

| Tama | 13:39 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

誰にも言えない

DSCF2659.jpg

Tama016「あ、ロミオさんだ… 今日は何処にお出掛けかしニャ?」

DSCF2658.jpg

Tama004「ニャ? ニャニャ!? そ、そこは…」

DSCF2653.jpg

Tama008「車の屋根でひなたぼっこなのニャ~ 黒いから暖かそうニャ…
  でも…、その車はね…」

DSCF2650.jpg

Tama010「BoBAさんの車なのニャ~!
  でも私は見なかった事にしとくのニャ…」

DSCF2015.jpg

Susu15「甘いわね、アタシも見ていたのニャ!
   でもBoBAさんに告げ口しても、なかなか伝わらないのニャ~」


entame_banner.jpg ◀◀ クリックして応援してね! tama02boba57Susu03

| Tama | 16:40 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

手で水を飲む猫 Tama Ver.



このブログで初の動画アップです!
遂に撮らえたタマの水飲み衝撃シーン!
これだけは静止画では伝えられないと思い、この日を待っておりました。
いつの間にかタマは手で水をすくって飲むようになったのです。
ウチの猫だけかと思ったら、意外と同じ特技の猫さんたちがいるようで…
YouTube に結構な数の動画が紹介されてました。
うぅ~ん、ウチの猫、まだまだだなぁ~

| Tama | 00:30 | comments:23 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

病院は好きじゃないんだけれど…

数日前からタマの様子が変だった。
肛門のあたりから異臭がして、股間ばかりを舐めていた。
数年前に肛門腺が破裂した事があったので、その予兆なのかと思われた。
日に日に元気が無くなり、食欲も落ちていた。

今日になって、妻が更なるタマの異変に気が付き、僕らは慌てた。
下半身に震えが来ているようなのだ。おまけにちょっと熱もあるような…
病院は明日にと思っていたのだが、今日中に診てもらった方がイイと思えた。
そうは言っても今日は日曜日。診察している病院はあるのだろうか?

ネットで日曜日も診療している病院を探して問い合わせたのだが、
予約が一杯でとか、たまたま医師が学会へ出張だったりと断られ続けてしまった。
家の近くのあるクチコミ評価の高い病院も休診日だったのだが、
ダメもとで留守電のメッセージを入れておいたら、数分後に電話が掛かって来た。

今から1時間後に診て下さるとの連絡だった。

DSCF1876.jpg

わざわざ休診日に診てもらって、大した事なかったら失礼かと恐縮していたのだが、
タマの具合は予想以上に辛そうな症状だった事が判明した。

シッポの根元にあった傷の下が化膿して、膿みが溜まっていたのだ。
先生がすぐにそこを切開をして絞り出すと、臭い汁が出てくる出てくる!
肛門腺も若干は溜まっていたみたいで、それも一緒に処置をして頂いた。
今まで聞いた事も無いタマの悲鳴を何度も聞きながら、僕らは涙ぐんでた。
もっと早く診てもらえば良かったのに、気が付くのが遅くなって本当にゴメン。

そして先生は「自分で噛んだ……、訳ないわよねぇ~」と、
誰かに噛まれた傷跡が原因だと指摘したのだが、
それって、つまり…… Susu21

とにかく、タマはまたエリザベスカラーの不自由な暮らしをしなければならなくなった…


にほんブログ村 猫ブログへ ◀◀ クリックして応援してニャ! tama02Susu03

| Tama | 20:18 | comments:33 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

誰かが私を見つめてる

DSCF1819.jpg

タマは朝いつも、キャットフードが入ってる棚の前で僕を見つめてる。
この時間のタマがどんな時よりも目がキラキラしてるんだよなぁ~

DSCF1820.jpg

二枚も続くと、タマは本当に僕の事ばかり見つめているように見えるけど、
実はこちらを向いてくれるまで、モニター越しに見つめているのは僕の方だったりして…
タマのカメラ目線のショットを撮るのは実は容易ではない。
気に入った佇まいのまま、シャッターを待っていてくれる筈もなく、
なおさらタマは、カメラのフォーカス音を聞いただけで逃げてしまいがちなのだ。

タマさん、もっと撮らせてくれないかい?


にほんブログ村 猫ブログへ ◀◀ クリックして応援してニャ! tama02Susu03

| Tama | 03:07 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あニャたを待つ窓辺

DSCF1403.jpg

「ニャ~、ロミオ…。どうしてあニャたはロミオにゃの?… ニャんちゃって。
 それにしてもBoBAさん、居なくなって何日経つかしニャ?」

DSCF1409.jpg

「ニャニャっ!? あのガラガラ鳴る音はニャに? もしかして…?」

DSCF1400.jpg

「……!」

DSCF1405.jpg

「お帰りニャ~! どうしてボバさんは時々居なくなるのニャ~?
 もう何処にも行かニャいでぇ~、ブラッシングしてニャ~」


にほんブログ村 猫ブログへ ◀◀ クリックして応援してニャ! tama02Susu03

| Tama | 01:16 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

笑うタマには福来たる2

DSCF10697.jpg

久しぶりにタマの笑う顔をスクープ!
今回はちょっとウインクして、愛嬌たっぷり!!
笑う猫の写真は他の猫ブログにもありますでしょうか?
笑うタマには福来たる?

昨年の笑顔も久しぶりに御覧下さいまし!
「笑うタマには福来たる」2007.5.23


にほんブログ村 猫ブログへ ◀◀ クリックして応援してニャ! tama02Susu03

| Tama | 00:47 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

その午後のロミオとタマレット

僕が居ない間も君たちは逢えないながらも繋がっていたのかな?

DSCF10468.jpg

出掛ける時に、タマがリビングの床で伸びていたので、写真を撮った。
そして、玄関先に出ると…

DSCF10469.jpg

またしても、我が家の玄関先の床で、あのロミオがで寛いでいたのだった!
お、お前たちは、傍に居なくても生活スタイルを共有しているというのかっ?
と、過剰な警戒心を持ってしまう私であった…


にほんブログ村 猫ブログへ ◀◀ クリックして応援してニャ! tama02Susu03

| Tama | 02:19 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウルトラニャン・タマ 2008

DSCF10342.jpg

tama01「ニャに見てんのよっ」

DSCF10346.jpg

tama02「ニャにか変なの? アタシ」

DSCF10343.jpg

Tama006「はぁ~っ、ベッドを独り占め、気持ちいいニャ~」

DSCF10344.jpg

ウルトラニャン・タマ 2008!

或いは夏をスイミング!?


にほんブログ村 猫ブログへ ◀◀ クリックして応援してニャ! tama02Susu03

| Tama | 00:02 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夢の中では二足立ち?

DSCF10144.jpg

Susu02「今年もタマさんが足を真っすぐ伸ばす季節にニャりました」

DSCF10143.jpg

Susu15「きっと眠りながら、奥さんと一緒にフラでも踊ってる夢を見てんのニャ」

DSCF10142.jpg

Susu16「これはきっと、ステージでギターをかき鳴らしてんのニャ」

DSCF10146.jpg

Susu09「おっ、ジャンピングした?」


にほんブログ村 猫ブログへ ◀◀ クリックして応援してニャ! tama02Susu03

| Tama | 23:45 | comments:19 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちょっと寒いので…

DSCF9918.jpg

tama13「このところ天気が悪くて、ちょっと寒いから、BoBAさんの膝の上に…」

DSCF9921.jpg

bobaup27「ウインナー食べるかい?」
Tama007「それはいらニャいの…」


にほんブログ村 猫ブログへ ◀◀ クリックして応援してニャ! tama02Susu03

| Tama | 02:07 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

止められなかった彼女の癖

tsDSCF7854.jpg

先日、長年使った来た仕事部屋の椅子を粗大ゴミに出した。
7年前にヨドバシカメラで選びに選んで買ったものだった…
でも爪研ぎをされるまで、まさか合皮だとは思わなかった。
これが何で4万円もしたんだろうとショックだった。

いつかリフォームと思いつつ…
時には彼女の好みじゃない香りを付けておいてみたり…
でも彼女のクセは止められなかった…
どんなに叱っても駄目だった…
僕の居ない時にコッソリと彼女の常時は続いていたのだ…

でも合皮の椅子以外は傷付けられなかっただけマシだと思う事にしよう…

捨てる日になって、この椅子が何故だかちょっと芸術的にも見えて、
写真を撮ってみたりした…

これは彼女が7年掛けて作った作品だったのかもしれない。


tsDSCF7795.jpg

tama03「ん? ふぇ、ふぇ…」

tsDSCF7793.jpg

Tama009「へ~っくしょ~ん!!」

tsDSCF7796.jpg

Tama011「あニャ、誰かアタシの噂をしてたのかしニャ?」


にほんブログ村 猫ブログへ ◀◀ クリックして応援してニャ! tama02Susu03

| Tama | 00:18 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

されるがままタマ

tsDSCF7276.jpg

「私を呼んでる…、嫌な予感!」

tsDSCF7279.jpg

「あ~もぅ、こんな事して何が可笑しいのニャ~…」

tsDSCF7280.jpg

「丁度よかった、お腹のグルーミングしよっとニャ」


にほんブログ村 猫ブログへ ◀◀ クリックして応援してニャ! tama02Susu03

| Tama | 18:00 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT